Top

カテゴリ
tour_jornal
tour_food
以前の記事
2018年 07月
2018年 02月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧
no subject
色々経験をすると、これは絶対、と思ってたことであれ、いとも簡単に逆転したりする。良いことも、悪いことも、なんでも変化する。良いことも、悪いことも、ないのかもしれない。すべては空中に、同立に漂い浮かんでいる。物事そのものには、何も意味はない。
c0148667_17514622.jpg

[PR]
by mattairaira | 2010-11-28 17:40 | tour_jornal
brooklyn 2
朝食。モーテルのコーンフレーク。
昼食。 なし。
間食。 chipsの残り。
夕食。ヴェニュー近くのテイクアウトでchinese.
roast pork and bean curd with rice.
寒すぎて思わず中華。

live@ Bruer Falls  
一昨日もきてくれたbrooklyn veganのAndrew(いろんなミュージシャンを撮っている人で無茶苦茶nice guy)の写真をみるととても明るく写っているが、実際ステージ上真っ暗でした〜。せまいのでampにマイクなし。ライブ中PAのあんちゃん携帯打ってる。おい!
お客さんは楽しんでくれていてよかった。
Tシャツがもうないというムースくんのためにfirst bandのbeaconとTしゃつトレード。なかなかおしゃれ。
日本人のお兄さんが見にきてくれて、なんとドーナツの差し入れを持って来てくれました。ありがとサンク!

めも。サンクスギビング周辺でライブやるべからず。
[PR]
by mattairaira | 2010-11-27 10:16 | tour_jornal
-
c0148667_1774882.jpg
c0148667_1775345.jpg

[PR]
by mattairaira | 2010-11-26 17:00 | tour_jornal
ny
朝食。モーテルのオートミール。
昼食。なし。
間食。reese 2こ。
夕食。chinatownの shrimp and egg sauce on rice

new yorkに近付くと、やっぱりその光景は今まで通ってきた何処とも違っていて、ぶるぶるっときてしまう。

皆さすがにお米が食べたかったので、ライブ前にchinatownへ。街がすごい混みようで、パーキングスペース探しに一苦労した末、かなりディープな(そういうのが好きなんだね)お店で、ごはん満喫。安い、おいしい。後でピットがべニューの人に「なんでアメリカにきて中華食べるの!」なんて言われてたけど、アメリカ人にはわからないだろうにゃー。もぐもぐ。

今日の対バンは地元の日本人バンドthe hard nipsと、地元のアメリカ人バンドmussles。ここthe rock shop のブッキングのskippyに急遽ブッキングしてもらったというのと、サンクスギビングの前日とあって、なかなか多くの人は入らなかったけれど、それでも、そこにいて観た人は皆良かったと言ってくれる。ライブがやれてよかった。つあーなんだから、ライブやらないとだめである。
the hard nipsの女の子たちはもう皆こちらに10年またはそれ以上在住していて、完全に地元民である。それでも、ベースのユウちゃんいわく「最初の4年くらいは大変だった」とのこと。4年って、、長いよね。その期間を、大丈夫になるまで過ごすって相当な事だよね。今では逆に日本の暮らしに戻れないくらいだそうだが。(ちなみに彼女は八代亜紀的普遍的エキゾチックさがありカッコイイ。)

donのギターはペグが壊れて1弦がなくなったので、私が使っていたギターと交換する。私のキーボードは鍵盤がはずれたまま、歯っ欠けのまま使っている。
[PR]
by mattairaira | 2010-11-25 18:36 | tour_jornal
greensboro-hagerstown
朝食。chopped pork barbecue with hushpuppies
昼食。なし
おやつ。macのsundae caramel sauce。
夕食。safewayのポテトスープ。ミニトマト。バナナ。

DCのショウがなくなったので 、GreensboroからひたすらNY方面へ移動の一日。

ラジオでよくかかるスマパンとニルバーナが、なんか引っかかる。当時はそれなりに聴いていたものだけど、なんか気が滅入るような音だなあ。温みがないというか。 結局お気に入りはクラシックロックチャンネルである。

おやつにマックの$1サンデーを食べました。
サンデーの語源。「19世紀後半、アメリカでは日曜日にソーダ水などを販売することを禁じていた。その代替メニューとして考案されたため。」ソーダ水はだめでも、アイスはOK,というのも不思議だなあ。

DCの周辺が、ありえないくらいヒドい広範囲の渋滞だった。すでにサンクスギビングの影響もあったりするのかな。
DCをぬけて、hagerstown にてモーテルにチェックイン。フロントの黒人のおばちゃんが怖かった。キンキラキンの大きな十字架ネックレスしてdonに言葉使いが悪い(エ~)と説教してた。
きのう泊まったのモーテルのばあちゃんもこわかった。WiFiがないと聞いて、ちょっとがっかりしてたらすかさず「スマ~イル!スマイルよ!」と怒られた。な、なぜ怒られなきゃならないのか!きー!
でもさ、母親になって子どもをしつけて、そのまま歳を重ねて、なんていうか、怖いもんなしになっちゃった真からのおばさんって、若いもんみると、他人の子なのに、なに言っても良いみたいに「しつける」人っているよなあ。そういう傾向が悪いとも言わないけど(むしろ微笑ましい事だってある)、度が過ぎてはいけない。

あしたはbrooklynでライブだ。その前にチャイナタウンでご飯たべるのだ~!

c0148667_14132070.jpg

[PR]
by mattairaira | 2010-11-24 13:50 | tour_jornal
greensboro
朝食。モーテルのドーナツ。シリアル。
間食。スモーキーマウンテンのドーナツ。
昼食。りんご。cheese puffs
夕食。ヴェニュー近くのファラフェルバーガー。



いま、食べたいもの。豆腐チゲ。これは昔友達がおしえてくれた超簡単料理。1cm幅位に切った豆腐と、豚肉薄切りと、キムチ、を鍋に豆腐、豚、キムチ、豆腐、豚、キムチ、豆腐…と順番にならべ、上に納豆1パック入れ、だし汁1/2カップ入れ、30ほど煮込むだけ。
そういうものがたべたい。

隠し事が下手な人は、隠そうとしてまで悪い事はしない方がよい。周りのひとはとにかくキズつくんだから…などととりとめなく考える車中。

最近ちょとウトウトしただけで夢を見る。

どこへいっても貨物列車が近くに走っている。夜大概警笛の音が鳴り響いている。貨物列車はどこからどこへ行くのか。なぜか手持ちの地図やグーグルマップには乗っていない。

さて。今日のライブin Greensboro は、バッチリだった。個人的には昨日のむかむかしてしまった自分がちと恥ずかしく、反省を込めて、丁寧にmcをしたりした。そうでなくても今日はあたたかく受け入れてもらって、最高であった。ありがとうございました。ほんとに。
学生の街とあって、ダイブが起こったり大変な騒ぎになった。donのギターのペグは破壊し、私のキーボードの鍵盤が、壊れた。
legitimate business というハコがまたクールであった。閑静でいいかんじに古い住宅街の中にある、四角くて大きなヴェニュー。よいヴァイブレーシオンが流れていた。

明日。DCは結局キャンセルになった。ということが今日判明。まあ、そうかなとは思ってた。
でも丁度休みが入った方がよい頃なのです。
[PR]
by mattairaira | 2010-11-23 17:11 | tour_jornal
knoxville
朝食。兼昼食。gus's fried chicken のフライドチキンとモーテルのワッフルメイカーで焼いたワッフル。

memphisからknoxvilleまで、結構時間がかかった。道路全体車が、特にトラックが多く走っていた。行程の半分くらいであるnashvilleの手前でいきなり完全ストップの渋滞に。恐らく事故渋滞。ここにくるまで、これだけ走っているのに、一度も事故を目撃したことがなかったので、これは非常に珍しい。うちらはそうそうゆっくりもしてられないので、さっさと高速を降りて下道にてショートカット。無事渋滞を避けてもとの40号線に乗る。そこから延々40号を走り続けてやっと到着したknoxvilleは、しんと静まり返っていた。

対バンのburning itchのドラマーが仕事で遅れるということなので、うちらが先に演奏することになる。そういうのってあり?普通なら来るのを待って遅く始めるのかな。でも日曜日だし全体が遅くなりすぎるのも良くないし11時すぎにスタートする。みなさすがに疲れていたが、振り絞って出し切る。りょーちゃんが、あまりの疲れの為にか、最後キーを間違えて弾いてたとかでdonがびっくりしていたが、じつは私はその間違いにすら気づかなかった。ただ、いい感じいい感じ!と思って、暗い照明の海に潜っていた。演奏はいつも以上に良かったと思う。その時のお客さんの反応も良かったと思う。
しかし。なんと物販が全く1セントも売れなかった。こんなことは始めてである。終わってもほとんど話しかけられもしなかった。だんだん、むかむかしてきて、早仕舞いしてしまった。(まあ、ここでむかむかするところが私の疲れの表れだったのかも⁉)なんとか気を取り直して、burning itchの演奏を見つつ。

帰り道、車も人の気配もない道を走っていたらパトカーに止められる。
ただ、どこにいくのか、とチェックされただけでありました。ふう。
なんとも、はっきりしない一日であった。
[PR]
by mattairaira | 2010-11-23 10:10 | tour_jornal
memphis
朝食。モーテルのワッフル。ゆでたまご。
昼食。オレンジ。りんご。ヨーグルト。
昨日たべすぎたのでひかえめに。
夕食。ヴェニュー近くのスーパーにて、レバーステーキのセット。


ついにテキサス脱出してmemphisへ。
夕方到着したモーテルには黒人が多かった。8時すぎに今日のヴェニューmurphy'sに到着すると、まだまだ始まらない様子。すぐ隣のブロックのホールでnick caveがライブしているので、それが終わってからスタートするとのこと。なのでズボンズの出番は夜中1時すぎだって。
時間ありありなので、近くのスパーpiggly wigglyでソウルフード弁当!!買ってモーテルに戻って、ディナータイム。レバーステーキおいしくて満足! マッシュポテトと豆の煮込みがついて$2.8だったよ…

対バンは地元のrocket mouseと30年のキャリアがあるthe rockcity angels。うちらがヘッドライナーというのも不思議。rcaは年季の入った絵に描いたようなROCKであった。voのbobbyがトロントのダンに似ていて親近感。ズボンズの為にショートセットにしてくれた。

ライブは、ハコのオーナーがイントロダクションまでしてくれ、かなり盛り上がりました。前からズボンズがアメリカに来るのを待っていたという女の子がイリノイ州から見にきてくれていた。ジャンボをやって欲しかったけど、大丈夫!アメリカに来てくれてありがとう!と抱きしめられた。共演の皆もずっとみていてくれた。
物販にいるとここで事件が!
the rockcity angelsのドラムのAdamがやってきて「きみにキーボードスタンドをプレゼントしたいんだけど!」な、なんですと⁉「いや、じつは昨日のショウの後に誰かがくれたエクストラキーボードスタンドがあるんだよ!」 アーユーシュア~⁈⁉ありがとございます~!
ほんとにうれしい。
オーナーにmurphysTシャツ(笑)をいただいたりビールもいただき、大歓迎をうけて、気持ち良く帰路につく。
ハコの裏の道を走ったところでsun studio 発見!
写真を撮り、充実のmemphisの1日が終了。
[PR]
by mattairaira | 2010-11-23 00:09 | tour_jornal
denton
朝食。なし
昼食。カップラーメン。ポテトチップス(lays lime)
夕食。J&Jのベジタリアンピザ。

昨日、思いもよらず冷えたのか、朝起きたらやや風邪の予感。タイヤの交換で新しいタイヤの匂いの中にいたら、気持ち悪くなった。あたたかいものを食べたかったが、まわりになにもなかったので、ガススタンドの店でカップラーメン買って食べた。こういう時意外とおいしく感じるものだなあ。

街のフリーペパーに占いがあって、私のは「よい物件が多数みつかるでしょう」
りょうちゃんのがすごい。「あなたのカリスマ性がますます強まる。魅力が証明される時。」だって。ははは。

パブロがセッティングしてくれたのはDallasから30分ほどのDentonの街のピザハウス。どうみても普通のおいしいピザ屋さんだが、地下はれっきとしたライブスペースになっている。サウンドマンのNilesはピザハウスの厨房の仕事もしていて、おいしいピザをふるまってくれた(うれしくて、いっぱいたべてしまった)。
それにしても、こんなに急にブッキングできるものなのか!本当にウチらの為に動いてくれたパブロに感謝感激である。機材の手配もしてくれ、友達もよんでくれた。機材を借りたのが、運送屋さんの倉庫だったんだけど、そういう知らない世界の中を見れるのも楽しかった。

朝のうちは、無理してやらないほうがいいかな、なんて言ってたけど、やっぱりやってよかった。
ツアーなんだから、ライブやらないとね!
[PR]
by mattairaira | 2010-11-22 10:29 | tour_jornal
dallas
朝食。モーテルのワッフルメイカーで作ったワッフル。
昼食?。Dallasの街のcafeのcake(s)
夕食。the nightmare近くの噂のハンバーガー。

austinからdallasにきた。
なんか想像したよりも、いい感じな街だ。昼食の(!!)ケーキを買いに行ったカフェの辺りも、べニューのあたりも、ケネディ大統領暗殺現場の辺りすら、古く、落ち着いていて、でこぼこしていて、いい感じ。べニュー付近は特によい。なぜか、街にやたらカフェが多いのもよい。ふむふむ。来てみないとわからないものだなあ。

本日のべニューはelm streetのthe nightmareという、なんか怖そうなハコ(実際はきちんとしたvenue)。
が。えーっとBGMがない。他バンドがサウンドチェック、準備している間も無音。本番なのかチェックなのかメリハリが全くない。で、自分達の時間になって、サウンドガイのRossになにか音楽かけて、とさすがに頼んだら、なにもないからipodかなんかあったらかけるよ、とのこと。がーん。はじめて、自らipodを貸し出しました。でもやっぱり音楽かけると全然違う。場の雰囲気がガラリとよくなった。でもさ、そうしなきゃって思わないのかな~。

で、ライブはもちろんtexasくらえっっと、がーんとやった。
対バンの子等やその友達のダラスキッズ等が超盛り上がってくれました。
DONが別のちょっと大人な対バンの彼にギターアンプかりたんだけど、「オレのベイビーなんだから、大事に扱ってくれ、くれぐれも極端に高い音や低い音を出さないように。」って本番前に言われたそうだ。「モチロン!」とにっこり答えたDOn。
オレのベイビー!!!はむちゃくちゃ高い音低い音いい音だしてたよ~。

明日がいつまでたってもcomfirmされないリトルロックがやっぱり無しになったので、ぽっかり空いてしまった。それを聞いた対バンのrocket to ethiopia のPabloが「どこかで急遽ブッキングできるかも」と言ってくれた。
明日ももしかしてtexasでライブ?!

きょうはみんなケーキとハンバーガーでfull...ちょっとtoo muchだったようです。
私はそうでもないのだが。。

ああ、ピットの歯ぎしりが....
[PR]
by mattairaira | 2010-11-20 18:43 | tour_jornal
free stats