Top

カテゴリ
tour_jornal
tour_food
以前の記事
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3.2DON solo live
DON solo(ツアー初日)@basement bar 終了。
当日までの数回のリハで、演奏すればするほど良くなって行くこのバンド、その可能性を考えるとまだ練習し足りない感じだった。もっと演奏合わせて行けば、もっともっとすごく良くなる感じありありだったので残念。。。でも、やれて良かった。すべてめぐり合わせであります。

自分の歌う曲があり、歌詞を覚えなきゃ大変、とブツブツ歌いながら道を歩いていたら、近所のママさんがあいさつしつつもめちゃ不審そうな顔してた。でへへ。

Magic Mountainはソロでありながらかなりバンドサウンド。近年のズボンズのCDよりもそうだ、とも言える。
c0148667_23244461.jpg

[PR]
# by mattairaira | 2014-03-06 22:44
no subject
先日ドンソロ用のリハに入って、ズボンズの曲をりょうちゃんも含めて演奏したけれど、その演奏の持つ感覚はかなり特殊なのだと再確認した。全てをわしづかみにして、大きな渦が作られ、そのまま上に引っ張り上げられるかと思った。なんか、すごいと思った。ちょっと前まではそれが当たり前だと思っていたのだ。

こうやってあっちこっちしていると、いろいろ批判する人もいるんだろうけど、もはや関係ないと思うしかない。そういうふうにしかならないし。

だれもが、その人の流れの中に生きている。
その流れを他人が変える事はできない。みんなが、それぞれみんな自身のコースを一生懸命泳いでいる。その上で手をつないだり、離れたり、しながら、出来るだけ楽しくやっていこうとしている。
c0148667_035325.jpg

[PR]
# by mattairaira | 2014-02-25 00:34
-

CDに入っているこの曲のvoxオルガン、すごく気になりました。ボブディランなのにvoxだし、リズミックでない、どこかサイケな。そしたらそれはtexas tornadesのAugie Meyersでした。San Antonio!
CDの音源はyoutubeにはなかったのですが、この演奏もすごく良い。ボブの波動をがっちりキャッチしながら作り出されるバンドの一体感。そういうのが良い。ちなみに左のギターはチャーリー(セクストン)です。ボブ、自分の子供くらいの年の差でバンドやっているのだなあ。
[PR]
# by mattairaira | 2014-02-16 02:07
magic_mountain
c0148667_091477.jpg

ドン・マツオ ソロ "Magic Mountain"、この間の最初の大雪の時に突貫アートワークとミックス、翌水曜(ライブの日)に入稿済ませました。
かなり愛聴しています。特に新しいタイプの2曲が好きです。全体的にドンソロと言っても、ズボンズの新作と言っても良いような感触が私にはします。
通販、ライブでの手売り、あとはdisk unionさんでの販売がありそうです。DONはあまり数を作りたくないのだそうだ。在庫が家に残るのが嫌という事。もっと多く作って後になってでも欲しい人がいたらいつでも売れるように、と思うのですがねえ。
[PR]
# by mattairaira | 2014-02-16 00:24
angels are watching you by your side
c0148667_21115654.jpg

今日は、キッチンの床をクレンザーとアルコールでがっつり磨いたあと、歌を少し練習して録音しました。そしてドーナツをニヶ食べてお香典返しの手続きの続きをし、子供に漢字テストをしながらカレーを作って、作り終わったと思ったら、子供が石油ストーブの上に消しゴムのカスを丸めたやつを乗せてて、煙が上がったので、怒ってデコピンしたところです。カレーがとても美味しそうです。
[PR]
# by mattairaira | 2014-02-01 21:13
-

for winter morning
冬の朝に。
[PR]
# by mattairaira | 2014-01-26 01:06
no subject
・DON soloのレコーディングをしました。思いついた事がhotなうちに。(最近がっつりタッグを組んでいる)44OくんとDONがあらかじめ骨組みを作ったところに、何も知らない集まったメンバー(コモリくん、おおのくん、りょうちゃん、私)が演奏を合わせて行き、あとからDONが料理していくというパターンにて。私は9月ぶりにDX21の蓋を開けました(腐ってはいませんでした)。りょうちゃんもbassの参加を快諾してくださり、まるでいつものように駆けつけてきてくれました(音を聴いてちょっと泣けましたよ、ぼかぁ) 。1晩で8曲というのは、無茶なことなんでしょうね。hotなうちに、hotなうちに!
演奏をする上で、忘れがちな「あの事」をいつもすぐに思い出せればいいのだけど、それがあったことすら忘れてた。私は、どうも"ミュージシャン"にはなれないので、そのことを忘れないようにしなきゃならなかったんだけど。たは。

・年明けて父が亡くなったのだが、その後歩いて程ない実家に行っても、すぐにお線香を上げるということを思いつかない。それって、死んだ人だという感覚がないからなんだろうなあ。なんでそんな抹香臭いことやんなきゃなんないのさ?という感じ。死んだら急に抹香臭くなるってのも、なんか納得行かないよね。その人そのもののイメージとは関係ないもんなあ。

・寝言やら妄想が酷い人は、自覚のないストレスを抱えているような気がする。なにかプライドのようなものが、その弱さ=ストレスを感じなくさせているのだろうか。そういう人は身体感覚も弱いのかもしれないね。

c0148667_23452100.jpg

[PR]
# by mattairaira | 2014-01-19 23:05
soko
深夜のライブに向う道は、車も人も殆どいなくて、なんかこう、自分の家の廊下をずっと走ってるみたいな変な感覚だった。
もし自分が若かったとしても、オールナイトのライブに客として足を運ぶような洒落た人間じゃないんだよなあ、なんて自覚すると、そこで演奏する資格のない人間のような気がしてしまう。
ド素人が非ド素人のバンドでリズムセクションであるベースを担当するという恐ろしさにやっと気付いてきて、笑ってるとこ。あはは。
「"そこ"を見るだけ。あとは何も考えない。行くだけ。」りょうちゃんが、言ってた。そこ、とは長い長い道程の目的地のこと。
[PR]
# by mattairaira | 2013-11-10 22:04
10.11 フ3回目ライブ終了
ランドルフ3回目のライブ(大塚hearts+)が終了。
原石の時点(9.22)から皆さんにお見せしているというだけに、ライブの回を追う毎に良くなっているのを感じます。でもまだ全然着地点ではない。ある部分はゆっくりと進んでいる。まだ到達しないけれど必ずあると確信するその先がとても楽しみ。
ズと違うところは、ドンが依然強くリーダーでありつつもそれぞれのプレイヤーが独自の解釈をいれて音を発する(ように目指す)ところ(私個人は以前から割とそうだったけど、他のメンバーは、ほぼそれをしなかった)。そのことがとても可能性を含んでいるし、リハでの曲作りが楽しい。私はベースという楽器は初めてだけれど、やってみたい様々な"感じ"が多くある。楽器がなんであれできるだけ自分の持つ感覚をフルに投入しないと意味がないと思っている。もちろん実際わからないことも多々あるのでいつもベンキョーチューです。
昔、、バンドをやり始めた頃の事なんかをすごく思い出して、あ、そうそう、こんな楽しかったかもね、と初心に帰るというか、思い出す感覚があります。このあいだ数年ぶりに昔ずっと通っていた西荻窪のスタジオでリハしたせいもあるかも。スタッフの人も機材も壁の絵も^^全然変わってなくて、ものすごいデジャヴ感で、そんな感覚が襲ってきた。
そういう感じで、これからも頑張って行きます。
c0148667_10533950.gif
[PR]
# by mattairaira | 2013-10-12 15:39
9.29 フ2回目ライブ
ランドルフ2回目のライブ(秋葉原GOODMAN)。
まだ緊張。
オロモクトのサムたちと電車で向かう。秋葉原って不思議な街。カフェの客層も特徴的。
サムとジョニーはずっとふざけていて、ライブも全くそのままでおかしい。
我らは前日にやりはじめたちょっとかわいい新曲も演奏。(全部新曲でしょという話も;) いきおいで乗り切る。
個人的にはアンプの設定の勘違いでちょっと良くなかった。勉強勉強〜!
みなさんあたたかくなぜかアンコールの拍手をいただいたけど、まだそんな!
色々、感想をいただいて、ありがたかった。
クマククッキーをたくさん作ったので、お客さんに配った。

サムたちも翌日帰ってしまうので、遅かったけど地元で飲み会。
かろうじてあいていた居酒屋はだだっ広い中に二組しかいなくてなかなかの荒涼感。
店員さんも眠そうで、ケベック人の得意のギャグに困って苦笑いしてて可笑しかった。

家までの帰り道、一人も人に逢わなかったよ。
[PR]
# by mattairaira | 2013-10-11 17:01
free stats