Top

カテゴリ
tour_jornal
tour_food
以前の記事
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
all are welcome
webのnewsページをちゃんと更新しなされ、というお叱りが某サイトにありましたよと耳にし、あわてて更新してみました。結局私しかやる人はいないのでがんばりまあす。
n e w s

c0148667_23583427.jpg

[PR]
by mattairaira | 2011-05-27 23:28
祈り
元東電社員の方の話のこの部分。

....何かチェルノブイリの30キロ圏内にあるすごいきれいな泉を守った長老たちがいるらしいんです。どうやって守ったかっていうと、僕、こんなに原子力のこと勉強して、物理のこととかもある程度勉強したけども、目に見えない力ってのも絶対あるんです。その30キロ圏内にあった泉を守った長老たちは、逃げなかったんです。逃げずにその泉をどうやって守ったか。祈りです。だから、そう言っちゃうと信じる人も信じない人も、どのぐらいの割合でいるかわかんないけども、もしちょっとでも信じてもらえるんだったら、朝、まず、福島第一が穏やかに眠りにつきますようにって祈りと、あと、出てしまって、僕たちが使った放射能じゃないですか。電気のもとだから。それが、愛と感謝の思いによって消滅して、無毒化するようにという祈りで、何とかみんなで力を合わせて、次の世代に伝えてもらえたらなって思います。
[PR]
by mattairaira | 2011-05-27 17:31
no subject
「10万年後の安全」というドキュメント映画を見に行った。
しかしその映画館のスクリーンが強くエンボスの入った布かなんかで、色の薄い画面になるとアミをかけた新聞写真みたいに見えてしまい、非常に気になった。しかも布と布の継ぎ目みたいなのがあり、剥がれかけた壁紙みたいに縦に1本線が影になっており、なんだかなーという気分だった。芸術性のないドキュメント映画ではなかった、ので、余計に気になったのかも。

その後西川口という街に初めて行った。意外と近くてびっくり。heartsというライブハウスはとても良い雰囲気だった。お誘いありがとうございました。

原発事故について。なにが本当なのかわからなくなってくるが、結局地震直後にアメリカで報道されていたことが現実だったわけだね??? 帰ってきていろいろ調べまくったりするたびにむかむかして、疲れて、具合悪くなったりしていたが、だんだん、不感になってきた。結局死ぬまでに自分のやることをやるだけなのではないか、と話し合うのである。

仕事が繁忙期なので、重いものを持ったり、長時間動きっぱなしだったりで腰を痛めかけてしまった。しかし、こまった時には官足法である。腰にも効いたよ。ちなみにやけどにはシコンが入った「紫雲膏」が最適です。
c0148667_0312564.jpg

[PR]
by mattairaira | 2011-05-17 00:04
ashiura
ツアーに出ると、初期の段階で何故か足棒をなくす。一度目はトロントのホステル、二度目はスコットの家(推測)。

c0148667_2110695.jpg
c0148667_21102964.jpg






[PR]
by mattairaira | 2011-05-12 21:39
iwaki
いわきに行って来た。
街も人も元気にしていた。
しかし海岸沿いは写真などで見たとおりの大変な有様だった。残っている建物の中では、2階建ての1階部分だけが流されて空洞のようになっている家が多かった。平屋ごと流されてがれきと一緒になっている家など、ところどころの空き地にがれきが山になっていた。海はとてもきれいだった。もともときれいなところなのだ。国道など大きな通りを走っている分にはどこも変わりないのだが、ちょっと海岸の方に向かって細い道を入っていくとそのような状況が目の前にあった。
放射線量は東京の約3倍だろうか。水素爆発があった時は、さすがにみんな"やばいぞ!"といわきから逃げたそうだ。ただ、話を聞かせてくれたAくんのように、移動手段がなくて逃げたくても逃げられない人もいたそうだ(ガソリンがない、など)。
放射能は人間の五感で知覚出来ないのがどうにもはがゆい。八百屋さんではおいしそうなとれたての大きなタケノコが売っていた。
できるかぎりSONICでライブをやらせて貰う予定。
c0148667_15164379.jpg

[PR]
by mattairaira | 2011-05-08 15:15
free stats