Top

カテゴリ
tour_jornal
tour_food
以前の記事
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
sleeping in the bathroom
c0148667_113673.jpg

どじゃーっ!

[PR]
by mattairaira | 2010-12-29 21:59
ぷれれんと
クリスマスプレゼントを複数購入するため、街を物色していたのだが、あまりにその場限りのようなクリスマス用の物があふれており、それを購入する人の長蛇の列、あまりに体になじまないクリスマスソングがあふれいていることなどで、ちょっとげんなりし「クリスマス商売の為にむだにお金を使うのはいやだなあ」との強い思いがむくむくと湧いて出た。でもプレゼントはしたいしなあ。なのでできるだけお金を使わないで、意地でも手作りの物にしようと決意。例によって自分にできるのはクマクグッズ。街に売っているものを参考にながめつつ、一応(笑)もらう人が必要とするかどうかを考慮し「そうだ、クマクのめがねケースを作ろう」手持ちの布を掘り出して、まず一日目は柄をシルクプリント。土台になるケースを買って来て二日目(クリスマスの当日!)は布を土台に貼付ける作業。思いついたものの、これが短時間で仕上げるには思った以上に難しかった。複数制作なので時間がなくなってくるが、接着剤が足りない、ケーキも焼かなきゃ、で、焼いてる間に接着剤買いに行く。ものすごい集中してなんとか夕方までに完成!なかなか良い出来ではあった。欲をいえばもっとゆっくりつくりたかったけど、思いついたのが直前すぎた…。これだけ短期間に根をつめて作ったのって久しぶりだったかも。
手作りのプレゼントってもらう側にしてみればちょと微妙かも、ってのはわかってるんだけど、どうにもやってしまいました。苦笑。(身内なのでゆるしてね〜)
c0148667_18203098.jpg

[PR]
by mattairaira | 2010-12-29 18:24
;


yes,3月のbookingも決まりつつあり。
mississippi mud cakeのように濃厚な1ヶ月(again! or more!)になりそうです。
[PR]
by mattairaira | 2010-12-24 07:51
;


[PR]
by mattairaira | 2010-12-23 22:18
mm
昨夜このツアー最後のライブが終わりました。
ダンキンドーナツに停めた車の中で仮眠とってるが、外からみるとぐうぐう眠るのが丸見えじゃないか。これってどうなのか、とおもいつつ。
ラジオは変わらずクラシックロックチャンネル。

empty bottleは珍しくきちんとサウンドチェックをするしっかりしたハコであった。(27本中リハをしたのはトロントとここシカゴだけだった)しかも日曜だったので、セットタイムも早く、ご飯食べれず、しかしビールは飲む。
なにはともあれ、これで一旦終わるかと思うと感慨深い、しかしDONのギターアンプの音がでかすぎた。リハよりボリュームをぐっとあげたらしい。途中から他の音がなにも聞こえなくなりお手上げ状態だったが、なんとか終了。反応良し!シカゴよし! それにしても、キーボードもツアー中、鍵盤がはずれただけで、壊れることなく終えられてよかった。

対バンのBlack Wyrm Seedのメンバーにすすめられるまま おういしいブラックベリーブランデーをいただいた、酔っぱらい組(me &Pitt)はすっかりいい気分。しかし飲まずにいられますかい、今日で終わりだってのに!いろんな思いがあふれてきてalmost cryingだ。
いつでももどってこい、というempty bottleにて 売って帰らなきゃならない筈だったG-AmpとkeyStand(Rock City Angels印)を預かってもらえることになった。よかった。

すべてが終わった後にチャイナタウンの店でやっとご飯を食べる。随分遅くまでやっているものだ。店内で食べているのは私達だけで、時折テイクアウトの客がやってくる。おいしくいただいていたら、いきなり店員がけんかをし始めた。それまでずーっと店の片隅のテーブルにほおづえをついて無表情にテレビをみていた女店員が、何事かを他店員に言われたとたん、ものすごい剣幕で怒り始めた。マシンガンのようにものすごい早口(中国語)でなにか怒りをぶちまけて始めた。それが、止まらない。他店員にうながされて、厨房に入っていったものの、ずーっと怒りのマシンガンは止まらない。いったい、何を言われたのだろうか?黄色い光の中で、結局帰るまでそれは続いていた。
c0148667_14552763.jpg

[PR]
by mattairaira | 2010-12-06 20:20 | tour_jornal
no subject



この曲が頭をぐるぐるしているってのは いかにアメリカにどっぷり浸かっているかって事であります。
[PR]
by mattairaira | 2010-12-03 08:29 | tour_jornal
..
カラマズーは雪です。時間があるのでモーテルで休んでいる、その間にどんどん積もってきている。

おとといのクリーブランドから、Athens のthe valleyboys と合流し、このあとコロンバスまで一緒にohioをぐるぐるまわります。まだ若い彼等。ギターのAJはおととい誕生日で、21歳になったそうだ。こっちは歳とかキャリアそれほど関係なく交流できるのがいい。

クリーブランドの前日はトロントに帰りました。さすがに1番ファミリアな場所だと感じた。この日このツアー最初で最後のリハをやりました。リハなしがもう当たり前になってたのだけど。danのブッキングはやはり良い。趣味が合うのでしょう。ここで、この先に進展が見られる出来事もあった。
トロントに一日しか居られないのは淋しいが、俺たちは行くのだ。


c0148667_18494468.jpg

[PR]
by mattairaira | 2010-12-02 09:28 | tour_jornal
free stats