Top

カテゴリ
tour_jornal
tour_food
以前の記事
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
どーなつ
c0148667_23115050.jpg


よかったー、ドーナツ試作、うまくいった。これで安心してライブに集中できる、、、なんでドーナツの心配をそこまでしなきゃなんないのか。いやでもこれはおいしい。ホイップつけようか、どうしようか。。。

昨日は おとなりのねこちゃんがお家からするりぬけだしたまま、お家の人もそれに気付かず、寝てしまったみたいで、夜中にうちのベランダにねこちゃんがいて、雨戸をがりがりするんだけど、どうしようと思ってるうちに結局 自分の家のベランダで、かあちゃんいいかげんあけてくれ〜がりがりどった〜んとものすごい音で雨戸にダイブした音がきこえて、、、やっとお家の人が気付いてくれた。入れてくれたみたいでよかった。雨が降ってたし。それが3時。そのごなかなか眠れなかった。

リハで  閉じたワウペダルを 開けたら、ねこちゃんの声とそっくりな音がした。
[PR]
by mattairaira | 2008-11-26 23:11
c0148667_1333241.jpg

京都やぶあん にて
[PR]
by mattairaira | 2008-11-19 13:33
ボズつくり中
ボズボンひさびさ制作ちゅう〜。の合間にTしゃつ入稿、やら なにやらかにやらで、重要なmy life workであるクマク(社長)ぶろぐがちっとも描けず、社長もふてくされています。でも私はなんでか、クマクとともに生きているなあ。やっぱりクマは山川健一さんの"にゃんちゃん"と立ち位置が似ているよな、と思う。だれもがそういう生き物?を心に持っているもんなのか??それはわからない。
最近はとても真っ当に規則正しく「善い」生活をしていたので、いざボズボンなぞ作り始めると、なんかワープするなあ〜。ま、ある程度それはいつものことなのですが。(そういえばPITくんが威勢の良い原稿を書いてくれて頼もしい。ズは1129に向けていろんな曲を練習中、かなり乞うご期待)

(ブライアンジョンズタウン)マサカーの thoughts of you を深夜に聴いていたら、あまりの美しさに恐ろしくなりかけた。こういう部分がとてつもなく好きなんだ、と思う。

c0148667_2050183.jpg

それにしてもこのジャケ。うちにもこういう写真あるなあ。。。
[PR]
by mattairaira | 2008-11-14 20:52
fandango&関学
関西演奏旅行は非常に楽しく終了いたしました。
fan団子はいつも音がぐわやんときて、グルグル巻き込まれるようにわけが分からず演奏している様になる。とりわけ今回はモニタースピーカが耳の真横にあり、時折、音のモワレによって、天地がヒックリかえるようになったりした上、しかも、照明がほどよく暗く心地よかったために、完全に「素」になっていたと思われる自分は、相当仏頂面をしていたらしい。ドンによると「アフリカンビートドライブを演奏している時に、咎めるような目つきでオレをみていた」チョモ(ランマトマト)のナルトさんによると「いつもより表情が固かった」云々。まったく思っても見ない事であります。照明が暗い→緊張しない→集中できる‥なのであるが、集中できる=素になる、というわけなのでしょうか。でも素になると仏頂面って。。。
まあそんなことはともかく、関西のスウィーツ番長タカギさんが世にもおいしいきんつばを持ってきてくださり、早速ライブ後に一気二個頂き、幸せ。

翌、関西学院大学はなんとも素敵なキャンパスである。が!なんでか、敷地内に溝(みぞ)が多い。そして、夜になると非常に暗い。つまり、ライブ後、私は溝に落ちました。とてもはずかしかったです。あまりの痛さに15秒くらい立ち上がれませんでした。でもそんなこともギャグみたいに思えるのはライブが楽しかったからでしょう。おれたち、どかーんとやったるぜ、というあの感じこそが、必要なのです。それは久々に顔を出したような気がします。そういう意味でとてもツアー感の強い、2日間でした。
[PR]
by mattairaira | 2008-11-05 01:26
free stats